【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記2

0

     

    初めて読まれる方は、まずこちらからお進みください。

    【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記,➡

     

     

     

    現在の「べラウ・エコ・グラス」。コロール州リサイクルセンターの一角にあるガラス制作スタジオです。

     

     

     

    パラオの小学生たちも見学に来ます。

     

     

     

    スタジオの裏は海です。

     

     

     


    話を戻して…サインボード全体のデザイン。SUREORは、パラオ語でパラオコロール州のことですって。

     

     

     

    6/19(WED) 今日も朝からガラスパーツづくり。

    丸いガラスは、廃ビンを使い、吹きで作ったロンデルガラス。これをパーツとしてステンドグラスに組み込みます。

     

     

     

    吹き場では、ロンデルガラスのパーツを作っています。左がWaylonさん。右はJICAボランティアとして工芸館から派遣され、現地で指導している白崎園己先生。

     

     

     

    活用する廃ビンは主にビール瓶です。

     

     

     

     

     

    【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記へつづく➡


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM