【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記4

0

    JUGEMテーマ:ガラス工芸・ガラス作品など

     

    初めて読まれる方は、まずこちらからお進みください。

    【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記,➡

     

    6/22(SAT)・23(SUN)はオフ。

    この建物は、パラオの国会議事堂。パラオ最大の島バベルダオブ島の東岸に位置するマルキョクにあります。マルキョクはパラオの首都。

     

     

     

    土曜日は、在パラオ日本国大使館、JICAパラオ支所(独立行政法人国際協力機構)の方々との食事会でした。

     

     

     

    6/24(MON) JB Katoさんが地元の陪審員審理のため、作業はストップ。既にガラスパーツは出来上がっています。

     

     

     

    6/25(TUE)  朝、コロール州政府職員も来られ、最終ミーティング。美しいと喜んでいただきました。今日からステンドグラスの組み立て作業に進みます。

     

     

     

    JB Katoさんが絵付けの作業を始めました。グリザイユという顔料(成分はガラスと金属の粉です)で、線を描いていきます。グリザイユは電気炉で焼成することでガラスの表面に焼き付き、定着します。

     

     

     

     

    奮戦記,亮命燭鮑瞳如これは イリデッセントガラスという玉虫色に光るガラスです。  

     

     

     

    これをサンドブラスティング。黄色のマスキングテープを貼り、貼っていない部分を細かい砂で削ります。

     

     

     

    こうなりました。

     

     

     

    【パラオレポート】水谷浩司先生奮戦記イ悗弔鼎➡


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM